シックスパックへの近道「腹筋ローラー」腹斜筋割る筋トレ腹筋シックスパック

割れた腹筋シックスパックへの近道「腹筋ローラー」

腹筋ローラー

夏までには念願のシックスパックを手に入れたい!でもどうやって?
どんな腹筋トレーニングが最速で割れた腹筋になる?「腹筋ローラー」は最強の腹筋トレーニングです。
腹筋運動のキング「腹筋ローラー」で割れた腹筋シックスパックを手に入れませんか。
数ある腹筋運動の中でも過酷と言われている腹筋ローラートレーニング。
生半可では長続きができないトレーニングとして有名なハードな腹筋トレーニングです。

ローラーと言う機具を使うわけですが、見た目以上に辛い腹筋運動でもあります。
さらにこのトレーニングは、腹筋だけではなく背筋までも同時に鍛える事ができるマルチトレーニングと言えます。体幹も鍛える事ができます。総合的な運動効果も見込める深いトレーニングでしょう。
見ただけではそのハードさもご理解できないかと思います。
ある程度、腹筋に自信がないと、ローラーを使いこなすことは難しいと思います。
クランチなどの腹筋トレーニングよりも達成感と効果を味わえることができるでしょう。

腹筋ローラー

それでは解説してまいりましょう。
本来は立位からローラーを押し出しますが、それは上級者のメニューです。
初めは膝をついてからのスタートが宜しいでしょう。だったら簡単だなんて思うのはまだ早い!
かなり腹筋にきます。
まず始める前に確認しておきましょう。
ローラーを持つ手首の状態の確認です。初心者の場合、グリップを握るとくの字の状態をキープしようとします。確かにこの握り方は握りやすく、腹筋に負担が少ないはず。しかしこれでは腰を痛めるし、腹筋の効果は半減してしまいます。手首と肘が一直線になるように握るようにしましょう。

まず膝をつきます。
この膝が基点となります。しっかりと支える気持ちでいましょう。
両手でローラーのグリップを握ります。そしてユックリとローラーを前方に押し出します。

メタボなお腹をスッキリ!下腹の引締め運動について

腹筋ローラー

いっぱいまで押し出しましょう。
この時に注意する事は、お尻を残したり後ろにつき出さないことです。
腕だけを前方に押し出すのではなく、お尻も一緒に前方に押し出します。
押し出す際には、そのお尻が下がってはいけません。
お尻の位置をキープしながら、押し出した両手と一直線になるようにして下さい。
お尻が下がり、お腹がフロアに当たらないように心がけましょう。
この状態がもっともキツイはずです。つまりそれだけ効果があるということになります。

両腕、頭、背中、お尻が一直線上にあるように意識しましょう。
そしてその状態を保ったまま、元の位置まで戻ります。お尻も元あった位置まで戻します。
腹筋を使っています。効果があります!
初心者の方でよくあるケースが、手を伸ばす時に腰が引けてしまい、腹筋を使わずにローラーを前に押し出すスタイルがあります。 
腰が引けてしまうと、腹筋運動にはなりませんね。
お尻を前に押し出しながら両手を伸ばし身体の先端にローラーを転がして移動させます。

そして両手を引き込んで戻す際には、お尻も一緒に元の位置まで移動します。
この時ローラーを戻す時と並行するようにお尻を戻します。
基本は膝を軸にして身体を前後に移動するようにします。
前方にローラーを移動させる際には、前傾姿勢になるまでは、両肩とローラーの位置が縦軸上にあるように移動しましょう。楽だなと思ったときには、正しい体勢になっていないと言うことにもなります。
とにかく辛いトレーニングです。
前傾姿勢になったときには、胸やお腹が床に付かないようにします。
ローラーが最先端に行ったら、すぐにローラーを引き戻して元の位置に戻りましょう。
最先端で一呼吸置いて戻るのは、また別のカテゴリーです。
普通の腹筋(クランチ)の場合には、身体を丸くしながらの運動になります。
その体勢での腹筋運動ばかりだと、姿勢も猫背気味になってしまいます。
腹筋に付加が掛かる分、お腹も弛んでしまうケースもあります。
そうなってしまったら本末転倒ですね。
しかし腹筋ローラーの場合には、身体を伸ばしながら腹筋運動ができますので胸を張った状態で腹筋運動を行なうことができ、腹筋だけではなく背筋運動にも適しています。
膝をついてのメニューになれてきたら立った状態で前屈状態からローラーを足元に置き、膝を着かずにその位置からローラーを使って倒れこむようにして再び元の位置まで戻してくるという、更に上のランクでの運動を行なうようにしたいですね。
身体を床と並行になるように伸ばし、そして腹筋を使って元の位置まで戻るようにします。
決して腕の力は使いません。
腹筋と背筋を使っての運動になります。インナーマッスルも鍛えることができ、自然と体幹も鍛えることができます。常にローラーを握る手首には注意しましょう。付加が掛かるトレーニングになればなるほど腰に負担が掛かってしまいます。
手首をくの字にしてしまうと、腰への負担が大きくなり、腰を痛める原因につながってしまいます。
お気をつけ下さい。
ローラー運動の際には、手首を伸ばして、手首と肘が一直線になるように常に心がけてください。
クランチのように場所を選ばないトレーニングとは違います。
ローラーは常に床と接しています。床に負担のかからないように心がけましょう。


>>飲めば細マッチョ!【FIRAマッスルサプリ】

firaマッスルサプリ

トレンドは細マッチョへ

シックスパック基本の筋トレ法

FIRAマッスルサプリと運動量

アイソメトリックトレーニング

腹筋運動とモチベーション

ナルシストになれ!

トランクキープバックキック

ダンベルシットツイスト

レッグアップリフト

チューブトレーニング

ニーツイスト

モチベーションを継続

下腹のポッコリをカット

腹筋トレーニングで逆三角形

インナーマッスル

腹筋ローラー

メタボのお腹を解消

分厚い胸板はこうして作れ!

腕を太くする筋トレ

ダイエット効果のスクワット

筋トレしても効果が出ない訳

プッシュアップで大胸筋

プロテインと筋トレの関係

筋トレ・インナーマッスル

ダンベルで背筋トレーニング

腹直筋を劇的に鍛える

ヒップアップエクササイズ

ウエストのくびれを作る筋トレ

大胸筋の内側に筋肉を付ける

即効で腕をパンピングする方法

ダンベルで大胸筋を鍛える

自宅で腹筋を割る集中筋トレ

筋トレ後のダイエット効果って

速筋を増やして細マッチョに

サイドレイズで三角筋を鍛える

上級者編・腹斜筋トレーニング

腹筋3ポイント・トレーニング

「スライダー」エクササイズ

1日7分でシックスパック

シックスパックの作り方

Firaマッスルの正しい飲み方

ドラゴンフラッグ速筋系の筋肉

ベンチプレスのウェイトと回数

ダンベル1つで全身を筋トレ

腕立て&タオルローイング

ナロープッシュアップ

プランクチャレンジ

1分間最強最速腹筋トレ

腹筋サーキット

Firaマッスル・プロテインへの質問

シックスパックと体脂肪の関係

大胸筋を鍛えるダンベルプルオーバー

脇腹の外腹斜筋を鍛えるサイドベンド

前腕エクササイズ「リストカール・ハンマーカール」

背中の後背筋を鍛えるトレーニン「ワンハンドロー」

上腕二頭筋を太くする「ダンベルオルタネイトカール」

10分間ダンベルサーキットトレーニング

FiraマッスルのインディアンデーツとBCAAとは

心拍トレ脂肪燃焼有酸素運動

三頭筋エクササイズ「リバース・プッシュアップ」

体の細い人が筋肉を付ける方法

ダブついたぜい肉はどうやって落とす?

インクライン・ダンベルベンチプレス

firaマッスルサプリの飲むタイミングと正しい飲み方

初心者向け腕立て伏せ(プッシュアップ)

ダンベルデッドリフトで広背筋・ハムストリングを鍛える

スクワットの正しいやり方とよくある間違い

ダンベル筋トレで細マッチョは可能

Firaマッスルサプリは細マッチョの筋トレをサポート成分

脇腹を引き締める腹斜筋エクササイズ

脇腹を引き締める腹斜筋エクササイズ

↑ PAGE TOP