速筋系の筋肉トレーニング「ドラゴンフラッグ」腹斜筋割る筋トレ腹筋シックスパック

速筋系の筋肉を鍛えるトレーニング「ドラゴンフラッグ」

今日は比較的楽をして筋肉を付ける嬉しいノウハウをご紹介します。
筋肉には「速筋系の筋肉「と「遅筋系の筋肉」の筋肉に分けることができます。
簡単に例えて見ると、短距離ランナーが速筋系の筋肉。
長距離ランナーは遅筋系の筋肉ということになります。



これをボディメイクで考えると、自分がどちらの筋肉を付けたいのかが自然と理解できるのではないでしょうか。普段、何気なく行っている筋トレも、どちらの筋肉を作り出しているのかが徐々に分かってくるのではないでしょうか。

よく聞かれる話しですが、毎日100回も腹筋運動をしているけど、筋肉が付かない!
こうしたご質問をいただくことがあります。この場合、100回という数に大きな意味を持っています。
100回のいう量はごく一般的な数量ではありますが、これを1セットと考えた時に、ではトータルで何セット行ったのか・・・ここにおのずと答えが見えてきます。
つまりは100までなら速筋系の筋肉運動であり、それを3セット行うことで遅筋系の筋肉運動をしていることになります。
もしあなたが大きな筋肉のマッチョを求めているのなら、腹筋運動の数量が多すぎます。
単に多すぎるというのではなく、もっと単発的に集中して腹筋運動を行うことが望ましいと言えます。

より大きな負荷をかけて量を減らした運動を心がけるようにしましょう。
いわゆる効率を考えてのことなのです。大きな筋肉は瞬発的な力を発揮して得られるもので、長い時間を同じパターンで繰返して行う運動には向いていません。
陸上競技で言えば100メートルをダッシュするイメージです。
100メートルを集中して走り、じっくりと身体を休めて、長い時間のインターバルを意識して、さらに100メートルダッシュを行います。これが速筋運動ということです。
これを筋トレに応用すれば、大きなマッチョを付けることがより可能になります。

私は細マッチョを目指しているから速筋運動は関係がない!?と言われるかも知れませんが、この速筋運動のボリューム次第では遅筋系の筋肉を付けることも十分可能です。短時間の集中した運動で細マッチョになることだってできます。毎日自分を追い込んで行なうシックスパックも、やはり遅筋系運動になります。でも自分の中での速筋運動をシックスパックのための運動として行うことだってできる訳です。
効率的にも良く、確実に筋肉を付けることができる。あとは自分のさじ加減です。
そしてこんな時こそFiraマッスルサプリメントが役立つ時です。
単発の集中した運動を行い、Firaマッスルサプリでインディアンデーツを摂る。
これもひとつの方法でしょう。

速筋の付け方
筋肉を効率よく大きくするためには、ちょっとしたコツがあります。それは速筋を鍛える事にあります。
ここまでのお話しでご理解できたかと思います。
もう一度まとめてみましょう。
短距離走と長距離走の選手では筋肉の付き方が違います。
長距離は遅筋系の筋肉。短距離が速筋系の筋肉。
速筋系の筋肉が多い人はマッチョ。
遅筋系の筋肉が多い人は、いま人気の細マッチョに分類されます。

今日はその速筋系の筋肉を付ける方法をお教えしましょう。
例えば、毎日腹筋を300回もやっているのに腹筋が付きません、という方がいます。
300回も行うと遅筋系の筋肉が付きます。
つまりは、大きな筋肉が付きにくくなります。



ベンチ プレス100キロまでの回数と効果のある部位について解説

ドラゴンフラッグでは10回を3セットが限界。
この運動も速筋系の大きな筋肉が付きます。
つまり腹筋運動も毎日数を増やして行うと、速筋系の筋肉が成長して大きな筋肉となります。結果的にはマッチョな身体を形成します。

速筋系のボディを作るなら量よりも質を意識しましょう。
瞬発的な力を発揮することで太く大きな筋肉を付けることができます。
メニューとしては、ベンチプレス週2回。ドラゴンフラッグ週1回。懸垂 週1回。(参考)
これらを集中して短時間で行うだけでも、大きな筋肉を付けることができます。

そしてさらに効率を上げようとするならば、ドラゴンフラッグを行う際に足に靴を履いて重さを増やします。集中して行うことで大きな筋肉が付きやすくなります。さらに慣れてきたらそれぞれの足首にウェイトを巻いてドラゴンフラッグを行っても良いでしょう。付加をかけたら回数を減らす事ができます。
短時間で速筋運動が行えるということになります。遅筋運動とは違い、毎日の筋トレも必要なくなります。あとは速筋運動をどこまで遅筋運動に移行させるかはご自身の感覚で行って下さい。

あまりにも求めているものが小さな筋肉ではなく、細マッチョに近づかないと思えば、それは速筋運動の部類に入っています。単発で集中力で筋トレを行ってみて下さい。
今よりも大きな筋肉が付くことになるでしょう。


>>飲めば細マッチョ!【FIRAマッスルサプリ】


firaマッスルサプリ

トレンドは細マッチョへ

シックスパック基本の筋トレ法

FIRAマッスルサプリと運動量

アイソメトリックトレーニング

腹筋運動とモチベーション

ナルシストになれ!

トランクキープバックキック

ダンベルシットツイスト

レッグアップリフト

チューブトレーニング

ニーツイスト

モチベーションを継続

下腹のポッコリをカット

腹筋トレーニングで逆三角形

インナーマッスル

腹筋ローラー

メタボのお腹を解消

分厚い胸板はこうして作れ!

腕を太くする筋トレ

ダイエット効果のスクワット

筋トレしても効果が出ない訳

プッシュアップで大胸筋

プロテインと筋トレの関係

筋トレ・インナーマッスル

ダンベルで背筋トレーニング

腹直筋を劇的に鍛える

ヒップアップエクササイズ

ウエストのくびれを作る筋トレ

大胸筋の内側に筋肉を付ける

即効で腕をパンピングする方法

ダンベルで大胸筋を鍛える

自宅で腹筋を割る集中筋トレ

筋トレ後のダイエット効果って

速筋を増やして細マッチョに

サイドレイズで三角筋を鍛える

上級者編・腹斜筋トレーニング

腹筋3ポイント・トレーニング

「スライダー」エクササイズ

1日7分でシックスパック

シックスパックの作り方

Firaマッスルの正しい飲み方

ドラゴンフラッグ速筋系の筋肉

ベンチプレスのウェイトと回数

ダンベル1つで全身を筋トレ

腕立て&タオルローイング

ナロープッシュアップ

プランクチャレンジ

1分間最強最速腹筋トレ

腹筋サーキット

Firaマッスル・プロテインへの質問

シックスパックと体脂肪の関係

大胸筋を鍛えるダンベルプルオーバー

脇腹の外腹斜筋を鍛えるサイドベンド

前腕エクササイズ「リストカール・ハンマーカール」

背中の後背筋を鍛えるトレーニン「ワンハンドロー」

上腕二頭筋を太くする「ダンベルオルタネイトカール」

10分間ダンベルサーキットトレーニング

FiraマッスルのインディアンデーツとBCAAとは

心拍トレ脂肪燃焼有酸素運動

三頭筋エクササイズ「リバース・プッシュアップ」

体の細い人が筋肉を付ける方法

ダブついたぜい肉はどうやって落とす?

インクライン・ダンベルベンチプレス

firaマッスルサプリの飲むタイミングと正しい飲み方

初心者向け腕立て伏せ(プッシュアップ)

ダンベルデッドリフトで広背筋・ハムストリングを鍛える

スクワットの正しいやり方とよくある間違い

ダンベル筋トレで細マッチョは可能

Firaマッスルサプリは細マッチョの筋トレをサポート成分

脇腹を引き締める腹斜筋エクササイズ

脇腹を引き締める腹斜筋エクササイズ

↑ PAGE TOP