5分間脂肪燃焼有酸素運動で効果的ダイエット腹斜筋割る筋トレ腹筋シックスパック

脂肪燃焼有酸素運動の心拍トレーニングで効率的なダイエット

このページでは、心拍トレーニングで効率的なダイエットについてご紹介してまいります。
ダイエットを目的としていますので、ぜひ女性の方に挑戦していただきたいメニューかと思います。
もちろん、男性の方のエントリーも大歓迎です。

5分間で脂肪を落とす心拍トレーニング

このトレーニングは基本的には、インターバルを取りません。
連続で行うことで、脂肪を効率よく燃焼させることが可能となります。
お腹周りが気になる。下半身を少し締めて細くしたい。
垂れてきたお尻を、キュッと持ち上げたい。
こんなお悩みを持たれている方には、打ってつけのメニューかと思います。

有酸素運動の連続で脂肪を効率的に燃焼

5分間で脂肪を落とす心拍トレーニングです。
メニューは3種類。すべてインターバルなしの連続運動になります。
連続で行うことで、効率よく脂肪が燃焼されます。5分という短い時間なので、体力のない女性でも実行することが可能かと思います。
『フロントランジ』『サイドランジ』『バックランジ』の3つのメニューを連続で行います。3種類のメニューをそれぞれ10回ずつ。3セットを実行するものです。
メニューごとのインターバルは基本ありません。体力的にちょっと自信のないかたは、短いインターバルをお取下さい。連続で行うことで、心拍数を上げて脂肪を落とします。
使用する器具は「ダンベル」です。もちろんダンベルなしでも問題はありません。
ダンベルがあれば負荷もかかるので、下半身や体幹へのトレーニングにつながってきます。
膝がつま先より前に出ないように片足を入れて、バランスが崩れないようにします。ランニングやマラソンをしている人にお勧めの種目です。
身体が歪んでいたりコアが安定しないと、バランスを崩しやすいので注意しましょう。
それでは次からは、それぞれのメニューについてご説明してまいりましょう。

5分間で脂肪を落とす心拍トレーニング『フロントランジ』

【フロントランジ】
ダンベル使用(ダンベルを使用しなくても問題ありません)
回数10回×3セット
膝がつま先より前に出ないように片足を入れて、バランスが崩れないようにします。
ランニングやマラソンをしている人にお勧めの種目です。
身体が歪んでいたりコアが安定しないと、バランスを崩しやすいので注意しましょう。

フロントランジ

5分間で脂肪を落とす心拍トレーニング『サイドランジ』

【サイドランジ】
ダンベル使用(ダンベルを使用しなくても問題ありません)
回数10回×3セット
片足ずつ横に踏み出します。
膝がつま先より前にでないように注意します。
内転筋をストレッチさせる効果があるので、内腿を痩せたい女性にオススメの種目です。
ヒップアップと内腿痩せに最適なので、女性に人気の種目です。

サイドランジ


5分間で脂肪を落とす心拍トレーニング『バックランジ』

【バックランジ】
回数10回×3セット
片足ずつ後ろに踏み出しますが、軸足の膝がつま先より前に出ないように注意します。
腹筋に力を入れてバランスが崩れないようにします。
ランニングやマラソンをしている人にお勧めです。
前腿を太くしなくない人は、フロントよりバックがオススメ!

バックランジ

2セット目です。まだまだ体力は十分に残っていると思います。
膝はしっかりと曲げないと効果はありません。
しっかり下半身の筋肉を使いながら、有酸素運動のようにスムーズに行いましょう。
上体は真っ直ぐに立てて、姿勢が崩れないように体幹も意識しましょう。

最終の3セット目です。
ここまでくるとかなり息が荒くなってくるほどの心拍数になっています。
しかし、これが最も脂肪が効果的に燃えてくれます。
まだ余裕があればテンポと重さを上げ、きつければユックリ戻して、バリエーションをとってください。
腕や握力に疲労がある場合、ダンベルがなくても効果は出ます。女性の方は、ダンベルがなくても希望する部位のエクササイズになってい筈です。

腕を太くする上腕三頭筋エクササイズ「リバース・プッシュアップ」について解説

↑ PAGE TOP