体も食も細い人が筋肉で体重を増やす方法。腹斜筋割る筋トレ腹筋シックスパック

筋肉を付けたい!体も細く、食も細い人が筋肉で体重を増やす方法

生まれつき遺伝なのか、食べても食べても太らない体質で痩せ型。
そんな体質の人でも、正しいトレーニング方法や食事の仕方で体重が増え、筋肉がつくのでしょうか?
それとも元もと痩せた人は、体が大きくならないのでしょうか?
こういう質問はよくあることです。
普通に正しいアプローチをして、正しい食事を摂っていれば、必ず体は大きくなってきます。
体が細くても、食が細くても大丈夫です。筋肉は必ず付いてきます。
よほど特異な体質の人でない限り、正しい方法を踏んでいれば心配はありません。

体も細く、食が細い人が筋肉で体重を増やす方法

正しい方法であれば、必ず結果は出てきます。
筋肉がつかない。筋肉が大きくならないという心配はありません。
ではどうやって体重を増やしていくのか?
もともと痩せ方で体重が増えない人が、どうやって体重を増やしていけばいいのでしょうか?
このページではその答えを出して行こうと思います。

メタボでダブついたお腹を割るにはどうする!?方法について解説

どうして体重(筋肉)が増えないのでしょうか?

現在、痩せていて体重を増やしたい!もっと筋肉を付けたい!と思っている方はぜひ最後までご覧頂きたいと思います。では、どうして体重(筋肉)が増えないのでしょうか?
そこにはポイントがあります。
先ずは、摂取カロリーと消費カロリーの範囲内にいるからだということです。
つまりはバランスのとれたカロリーを摂取していると言えるのです。
自分ではたくさん食べているつもりでも、まだ許容範囲内での食事の量といえます。
その範囲以内でしか食事を摂っていないということになります。
活動量の多い人とか代謝の早い人に多く見られます。

もうひとつのポイントとしては、胃や腸があまり強くない。消化吸収能力が低いと考え
られます。いっぱい食べるとすぐにお腹を壊してしまうタイプの人に多いといえます。
中にはこれら2つに当てはまる人もいます。

どうやって体重を増やせはいいのか?

ではそういうタイプの人が、どうやって体重を増やすことができるのでしょうか?
ここからが、今回のテーマの核となるところです。
摂取カロリーと消費カロリーのバランスをしっかりと整えるということです。
つまりは、食べることも一種のトレーニングであるということです。
摂取カロリーと消費カロリーが同じであることが、体が大きくならない要因なのです。
これを打破しなければなりません。
つまりは消費カロリーよりも摂取カロリーを増やす必要があります。
では具体的にどうやって食の細い人が、体重を増やすことができるのか?
ここからはさらに突っ込んだ話しを進めてまいります。

食事の回数を増やす

食が細くてあまり食べられない人の場合には、三食同じ量を食べるのではなく、やや1回に食べる量を減らしても、食べる回数を増やすというやり方です。一日三食なら、一日五食に増やすことが大事になります。もっと噛み砕いて言うと、1回100%の分量を3回食べるのではなく、70%の量を5回食べるという考え方です。すると総量は必然的にアップします。
つまりは消費カロリーよりも、摂取カロリーが勝るということになります。

プロテインで体重を増やす

トレーニングをするものにとっては、こうした考え方は一般的になっています。
しかし、たくさん食べるというのは想像以上に辛く大変なものでもあります。
そんな場合にはプロテインなどを摂ることで、補うことも可能です。

普通、運動もしないでプロテインを摂ると太ってしまいます。
しかしそれを逆手にとって、体重を増やすやり方もあります。
ここまで書いてきた内容は、とても一般的なことでもあります。
でもこの一般的なことができない人が多く、太らない。体重が増えない。
と悩んでいる人が多くいるということになります。
消費カロリーと摂取カロリーの範囲内でしか食事を摂っていない場合には、決して体重を増やすことは不可能なのです。つまりはまだ食べる量が足りていないということになります。
基本的にカロリーを摂れば体重は増えます。
こららのバランスを一度確認してみることが大切になりますね。

食べることもトレーニングということをしっかりと認識するようにしましょう。
一度に沢山食べることのできない人は、食べる回数を増やすこと。
これがとても重要になってきます。

ではここまでのポイントを整理してみましょう。
1 体重が増えないのは、まだかロリーがつり合っている範囲内にいるということ。
2 食べることもトレーニング。
3 回数を増やして食べる。つまりは賢く食べるということ。

普段から体重が増えなくて悩んでいる方、ぜひこうした考えでトライして
みて下さい。必ず体重を増やす方法があるんです。
まだまだ余力のある間にしっかりと、こうしたテクニックを駆使してみて下さい。
そして体力をつけて、筋トレに励んでいただきたいと思っています。
体重が増え、筋肉が増えてきたら次のステップに進みましょう。


>>飲めば細マッチョ!【FIRAマッスルサプリ】

↑ PAGE TOP